賃貸に住み続ける理由

###Site Name###

実家を出てから20年近く経ちますが、ずっと賃貸住宅に住んでいます。
確かに家賃として支払ってきた金額を考えると、購入した方がよかったと考える方もいらっしゃると思います。

知って得する白金台 賃貸の情報をご説明します。

しかし、この20年近くの間、近隣住民とのトラブルもありましたし、すぐ向かいの住宅で殺人事件もありました。

実際に住みだすまでは、どのような土地なのかもわかりませんでしたし、隣近所の住民は選べません。

もし、分譲か一戸建ての形で移住していたとしたら、不安を抱えながら住み続けていたと思いますが、幸い、賃貸だったのですぐに他の住居を探して引越しすることができました。

賃貸住宅最大の利点は、すぐに引越しができるということではないでしょうか。

あなたにオススメの六本木 賃貸の情報を調べてみましょう。

周辺の問題以外でも、他に魅力的な地域を見つけたり、転職や転勤といった場合も簡単に引越しが可能です。


一生家賃を払い続ける生活よりも、自分のものにしたいと思う人も多いと思います。やはり夢は一戸建てという意見も理解できます。
しかし、敢えて賃貸住宅での生活を選択している人もいます。

上記のようにすぐに引越しできるという利点の他にも、賃貸住宅を選ぶ理由があるのです。


たとえば、分譲マンションを購入した場合、確かに家賃としては支払うことがありませんが、ほとんどの分譲マンションの場合、管理費や積立金を支払う必要があります。また、一戸建ての場合、管理費等はありませんが、自然災害や火災の際、保険に入っていない場合は全て自己負担となります。

そして、双方ともに固定資産税を支払う必要が出てきます。
つまり、家賃を支払っている分で全て賄えるというわけではないのです。

確かに賃貸住宅で支払う家賃は、毎月支払うだけで「自分のもの」になるということはありません。

しかし、分譲にしろ一戸建てにしろ、「自分のもの」になる頃には、支払った額ほどの資産価値は残っていない場合が多いのです。
どちらの生活を選ぶかは、個々の価値観で変わると思いますが、私は今の生活が気に入っていますので、当面、賃貸住宅に住み続けると思います。

中目黒 賃貸のココだけの話をしましょう。